音楽

「デヴィッド・ボウイ」④~プラスティック・ソウル

さてさて、ジギー・スターダストの後、ボウイは 「■アラディン・セイン」(73年) という、顔に稲妻を描いた別キャラなどを演じたり、 「■ピンナップス」(73年) という全曲カヴァーのアルバムを発表しながら、 ...
アニメ

ブーム直撃世代から見た「機動戦士ガンダム」~③音楽編

①ガンプラ狂奏曲編 ②TVアニメ編 の続きです! ●音楽からみた1st.ガンダム テレビアニメ放映開始の1979年4月からまもなく、6月にキングレコードから発売されたサントラ盤「機動戦士ガンダム」 ...
アニメ

ポピー超合金~③「勇者ライディーン」1975(当時もの玩具)

ポピー超合金シリーズ、今回は『勇者ライディーン』です! DX超合金 勇者ライディーン 1975年発売 定価1,600円 アニメ作品は 1975/昭和50年4月4日~1976/昭和51年3月26日 金曜日19時00...
音楽

「デヴィッド・ボウイ」③~ジギー・スターダストとは何か?

さて、ボウイの代表作である ■ジギー・スターダスト とは何か? 少々ややこしいのですが、ざっくり言うと ボウイが、異星からやってきた架空のスーパースター「ジギー」を演じ、ロック・スターとしての成功からその没落までの物語を描い...
玩具,おもちゃ

ポピー超合金~②ジャンボマシンダー「グレートマジンガー」1974(当時もの玩具)

ポピー超合金シリーズ、初回のマジンガーZに続いては当然、シリーズ第2作の グレートマジンガー ・・・としたいところですが、この超合金は持ってませんでした。代わりに私が保有していたのは『ジャンボマシンダー』です。 ジャンボマシンダー グ...
音楽

「大村雅朗」~稀代の編曲家・アレンジャー

作曲家、作詞家に比べるとぐっと知名度が低い「編曲家」というポジション。 私は70〜80年代の邦楽、歌謡曲が好きでバンドでカバーなんかもやっているのですが、ある時から私が好きなこの時代の楽曲のほとんどが、この「大村雅朗さん」とい...
音楽

「デヴィッド・ボウイ」②~スペースオディティ 宇宙の旅

1964年、デイヴィー・ジョーンズは若干17歳でレコード・デビューを果たすも、なかなかヒットには恵まれませんでした。バンドを変えたり、名前をデヴィッド・ボウイに変えたりと様々な試行錯誤を経てようやく1969年、「Space Oddity」が...
アニメ

ポピー超合金~①「マジンガーZ」1972(当時もの玩具)

70年生まれの私のこどもの頃に登場したエポック的なおもちゃ。 それが今回から取り上げる『ポピー 超合金』シリーズです。 私の実家には当時のお宝がたくさん眠っています。 この中から、特に印象深いものを取り上げていこう...
音楽

「デヴィッド・ボウイ」①~変幻自在のロックスタァ入門

2016年1月10日にこの世を去り大きなニュースとなりましたが、私の洋楽におけるフェイバリット・アーティスト、というとこの人です。(フェイバリット・ボーカリスト、となるとロバート・パーマーなんですが) 今回は、「デヴィッド・ボ...
アニメ

ブーム直撃世代から見た「機動戦士ガンダム」~②TVアニメ編

① からの続きです。 ●テレビアニメとしての「機動戦士ガンダム」の画期的魅力 ガンプラブームとの相乗効果もありテレビシリーズは知らない人はいない大人気作品になり、何度も何度も夕方に再放送が繰り返され、劇場版3部作も作られ...
玩具,おもちゃ

ブーム直撃世代から見た「機動戦士ガンダム」~①ガンプラ協奏曲編

機動戦士ガンダム いまだに新テレビシリーズが作られ、ORIGINシリーズの劇場版が話題になり、プラモデルは30年以上、全世界で4.5億個以上を売り上げバンダイの史上最大のドル箱シリーズであり続けている、もはや説明不要のアニメ作品です。...
映画

私感「シン・ゴジラ」

▲描いてみました 2016年の公開以来、もはやネット上には、あーじゃないこーじゃない、と語られ尽くされ続けている「シン・ゴジラ」 ゴジラシリーズはほぼすべて観てきた1970年生まれの私の感想です。 ...
タイトルとURLをコピーしました