アニメ

「ドロロン えん魔くん」~1973 永井豪とダイナミックプロの妖怪アニメ

この国では定期的に「妖怪モノ」が人気を博します。←BOSSのCM調 近年では「妖怪ウォッチ」、そしてその始祖といえばなんといっても水木しげる先生作の「ゲゲゲの鬼太郎」(なんでも妖怪ウォッチの新作映画に鬼太郎が登場するとか話題になってま...
アニメ

「宇宙戦艦ヤマト」と西崎義展氏②ハイジとの戦い

■裏番組は「ハイジ」だけではなく「パトラッシュ」と「猿の軍団」! 宇宙戦艦ヤマトの1作目は日本テレビ系列で日曜19時半から、裏番組はなんと「アルプスの少女ハイジ」(フジテレビ)と特撮ドラマ日本版の「猿の軍団」(TBS、円谷プロ...
アニメ

「宇宙戦艦ヤマト」と西崎義展氏①アニメブームの先駆け

Amazonプライムで『宇宙戦艦ヤマト2199』(原作:西崎義展氏)を観て、改めてヤマトの面白さにハマってしまいました。 本作は2013年4月7日~2013年9月29日にMBS製作・TBS系列で全26話放送された、第1作『宇宙戦艦ヤマ...
音楽

「デヴィッド・ボウイ」⑧~ライブ・エイド

85年のチャリティー・イベント、洋楽全盛時代のオールスター興行、ライヴ・エイドで突然披露されたのが、デヴィッド・ボウイ&ミック・ジャガーによる夢のデュエット「ダンシング・イン・ザ・ストリート」でした。 この超豪華な黄金タッグが...
音楽

80年代名盤②「寺尾聰」~1981 1stアルバム「Reflections」

1981年にリリースした初のオリジナル・アルバムで作曲はすべてご本人です。(作詞は松本隆さん、有川正沙子さん) TBS「ザ・ベストテン」10連続第1位となった「ルビーの指環」と3曲同時ランクインした「SHADOW CITY」「出航 S...
玩具,おもちゃ

ポピー超合金~⑥「大空魔竜ガイキング」1976(当時もの玩具)

ポピー超合金シリーズ、今回は「大空魔竜ガイキング」です。 DX超合金 大空魔竜ガイキング 1976年発売 定価2,800円 『大空魔竜ガイキング』 1976年(昭和51年)4月1日から1977年(昭和52年)...
音楽

「デヴィッド・ボウイ」⑦~レッツ・ダンス

ベルリンでのプログレでミュージシャンとしての高い評価を得たボウイは、 ■ロジャー Lodger (1979年) の後、これまでの総決算的でマニアの評価も高い(私も好きです) ■スケアリー・モンスターズ Scary ...
マンガ

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」~安彦良和氏の描くもう一つのガンダム

①~⑤の長きに渡って、プラモデル、TVアニメ、音楽、劇場版など「リアルタイム世代から見た機動戦士ガンダムブーム」についてご紹介して来ました。>バックナンバーはコチラからご覧ください 今回は特別篇として、「ガンダム THE OR...
音楽

80年代名盤①「大沢誉志幸」~1984 3rdアルバム CONFUSION

■大沢誉志幸 3rdアルバム「CONFUSION」 1984年リリース。この時代の空気を感じさせる大村雅朗さんとコンピュータープログラマー松武秀樹さんコンビによるメタリックなシンセサウンドが心地よい、デジタルとファンクとロック...
プロレス

「UWF」とは何だったのか?~②新日プロUターン/前編

①からの続きです。 ●新日プロUターン UWF勢の新日Uターン(当時の古館アナ調で言えばカンバック・サーモン)は85年の年末。両国国技館の新日プロのリングに上がり、藤原、木戸、高田、山崎らを代表してスーツ姿で挨拶したのは若干26...
音楽

「デヴィッド・ボウイ」⑥~前半まとめ&来日公演

<ここまでのまとめ> ★デビュー、フォークから試行錯誤の時代★ 01 デヴィッド・ボウイ  David Bowie(1967年) 02 スペイス・オディティ Space Oddity(1969年) 03 世界を売った...
プロレス

「UWF」とは何だったのか?~①佐山引退から第一次UWF

『1984年のUWF』(著者:柳澤健/文藝春秋)が発売されて再び注目が集まったUWF。 しかしながらこの本、筆者の「前田嫌い」が濃すぎて、いささか違和感を感じまくりというのがリアルタイム世代の正直な感想です。 U...
タイトルとURLをコピーしました