アニソン・特撮主題歌の巨匠①「菊池俊輔」〜1931- 懐かしの神イントロ ソング集!

※当サイトで掲載している画像や動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属します。

名前は知らなくとも、楽曲は絶対知っている。菊池俊輔さんは「仮面ライダー」「ゲッターロボ」「ドラえもん」「ドラゴンボール」「暴れん坊将軍」「Gメン’75」などを手がけた偉大なる作曲家です。

1970〜80年代の「テレビまんが」主題歌の歌手四天王が水木一郎さん、子門真人さんささきいさおさん、堀江美都子さんだとすると、作曲家では菊池俊輔さんと渡辺宙明さんが両巨頭です。

 

昭和のアニメ、特撮の音楽は、シンセサイザーもない当時、オーケストラの生演奏で収録されていました。そこに西部劇、ロック、ジャズなど、その時代の最先端の音楽が組み込まれ、日本独自に発展していったジャンル。

 

中でも菊池俊輔先生は、手がけた楽曲の数とジャンルで圧倒的な仕事量を誇ります。

 


 

菊池俊輔先生は1931年(昭和6年)生まれ青森県出身。日本大学芸術学部卒業後、木下忠司氏に師事。

 

「キャシーン」「ゲッターロボ」「仮面ライダー」など激しいブラスで始まる神イントロ、「タイガーマスク」「暴れん坊将軍」「ドラゴンボール」などリズミカルで疾走感が特長である一方、「みなしごのバラード」(タイガーマスク エンディング)や「Gメン75」など心に染みるメロディーも得意。さらには「ドラえもん」などの朗らかな明るい曲まで、映画、ドラマ、アニメ、特撮の主題歌やBGMを1,000曲以上作曲。

 

その人気と知名度は海外でも高く、JASRACが毎年発表している「海外での音楽使用料ランキング」において、菊池先生のアニメ音楽が過去30年で7回、1位になっているのだとか。

 

2012年には作曲家生活50年を記念した大全集CD-BOXが発売され、

2017年には生誕86年・作曲活動55年記念コンサートが開催されました。

2017-11-14 菊池俊輔音楽祭 懐かしのアニメ音楽をオーケストラで Shunsuke Kikuchi

 


 

菊池俊輔作品集

 

■映画音楽

海底大戦争
黄金バット
昭和残侠伝シリーズ
子守唄シリーズ
兄弟仁義シリーズ
ガメラシリーズ
女囚さそりシリーズ
女必殺拳シリーズ
けんか空手シリーズ など

『女囚さそりシリーズ』の主題歌「怨み節」(1973)は後年、ハリウッド映画『キル・ビル』でも使用されました。

 


 

■テレビドラマ

 

キイハンター (1968)
非情のライセンス(1968)
江戸川乱歩シリーズ 明智小五郎 (1970)
なんたって18歳! (1971)
刑事くん(1974)
赤いシリーズ(1977-)
Gメン’75(1975)
暴れん坊将軍 (1978)
スクール☆ウォーズ(1984)

Gメン75 テーマ ナレーション入り

 

■アニメ作品

 

宇宙パトロールホッパ(1965)
タイガーマスク(1969)
バビル2世(1973)
新造人間キャシャーン(1973)
侍ジャイアンツ(1973)
ミラクル少女リミットちゃん(1973)
ゲッターロボ(1974)
破裏拳ポリマー(1974)
てんとう虫の歌(1974)
ゲッターロボG(1975)
ラ・セーヌの星(1975)
大空魔竜ガイキング(1976)
ドカベン(1976)
惑星ロボ ダンガードA(1977)
氷河戦士ガイスラッガー(1977)
闘将ダイモス(1978)
SF西遊記スタージンガー(1978)
ドラえもん(1979)
Dr.スランプ アラレちゃん(1981)
忍者ハットリくん(1981)
タイガーマスク二世(1981)
オバケのQ太郎(1985)
ドラゴンボール(1986)

などなど。


 

アニメだけでなくすべての番組で主題歌だけでなくエンディング、劇伴と呼ばれる挿入歌、BGMまですべてご担当されてることを考えると、その多作ぶりは人間業とは思えません。

 


 

実写ものでは、

 

■昭和の仮面ライダーシリーズ

仮面ライダー(1971)
仮面ライダーV3(1973)
仮面ライダーX(1974)
仮面ライダーアマゾン(1974)
仮面ライダーストロンガー(1975)
仮面ライダースカイライダー(1979)
仮面ライダースーパー1(1980)

はすべて、菊池先生が担当。

 


 

さらに昭和の

■特撮番組

としては、

アイアンキング(1972)
超人バロム・1(1972)
変身忍者 嵐(1972)
ロボット刑事(1973)
ジャンボーグA(1973)
鉄人タイガーセブン(1973)
電人ザボーガー(1974)
宇宙鉄人キョーダイン(1976)
冒険ファミリー ここは惑星0番地(1977)
宇宙からのメッセージ銀河大戦(1978)

から、

クレクレタコラ(1973)
がんばれ!!ロボコン(1974)
5年3組魔法組(1976)

まで、多岐に渡ります。

 


 

どうですかこのラインナップ。国民栄誉賞、人間国宝にならないのがオカシイです。

2018年現在、御歳87歳。病気療養中と言われていますが、益々のご活躍を期待したいものです。

 

 

■関連記事

ささきいさお特集

子門正人特集

60~70年代 特撮ヒーロー総まくり!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました