藤原喜明

書籍

プロレス/書評「完全版 証言UWF 1984-1996」

今回は、2019年11月に宝島社SUGOI文庫から出版された「完全版 証言UWF 1984-1996」をご紹介します(文中敬称略)。 この本は、過去に出版されたUWF関連の3冊を再編集したもの。 巻頭には「高田延彦×武藤...
プロレス

「5対5勝ち抜き戦」正規軍 対 維新軍 〜1984 新日本プロレス 猪木-長州

1983年の「4対4綱引きマッチ」に続く軍団全面抗争。 今回は翌1984年4月19日 “戦いのワンダーランド” 蔵前国技館で行われた「5対5勝ち抜き戦」です! 「双方から5人を選抜、柔道方式の勝ち抜き戦を行う」この初の試みは、ま...
プロレス

雪の札幌テロ事件〜1984.2.3 藤原のブレイクと「こんな会社辞めてやる!」

藤波vs長州の「名勝負数え歌」の副産物として、「テロリスト」藤原喜明の大ブレイクも外せません。 1982年10月8日の「反乱」から始まった藤波との抗争も丸一年以上が経過した1984年2月3日。当時の新日プロ恒例の雪まつり時期の...
プロレス

「UWF」とは何だったのか?~⑥藤原組、バトラーツ、パンクラス編

●プロフェッショナルレスリング藤原組~バトラーツ 1991年3月、後楽園ホールで旗揚げ戦を開催。設立当初の団体名は新UWF藤原組としていました。 メガネスーパーがメインスポンサーとしての支援を受けていたことで旗揚...
プロレス

「UWF」とは何だったのか?~②新日プロUターン/前編

①からの続きです。 ●新日プロUターン UWF勢の新日Uターン(当時の古館アナ調で言えばカンバック・サーモン)は85年の年末。両国国技館の新日プロのリングに上がり、藤原、木戸、高田、山崎らを代表してスーツ姿で挨拶したのは若干26...
MIYA TERUをフォローする
タイトルとURLをコピーしました