ポピー超合金~②ジャンボマシンダー「グレートマジンガー」1974(当時もの玩具)

※当サイトで掲載している画像や動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属します。

ポピー超合金シリーズ、初回のマジンガーZに続いては当然、シリーズ第2作の グレートマジンガー ・・・としたいところですが、この超合金は持ってませんでした。代わりに私が保有していたのは『ジャンボマシンダー』です。

ジャンボマシンダー グレートマジンガー 1974年頃発売 定価3,350円

この『ジャンボマシンダー』も超合金と同じくポピー製で、なんと60センチのジャンボサイズ、9センチの超合金と比べるとド迫力な宣伝文句どおりの「大きな味方」でした。(マジンガー、じゃなくてマシンダー、なんですねややこしい)

こちらは合金製ではなく、シャンプーボトルなどに使われるポリプロピレン製。

パンチや頭のパイルダーが外れたり、原作にはない小型のミサイルがついてたり、足の裏にタイヤがついてたり、いろいろギミックも満載です。特に腕につけるパーツは原作には出てこないライダーマンのようなアタッチメントが豊富でした。

が、値段も値段ですし、なかなか持ってるともだちはいませんでしたね。私はマジンガーZとグレートマジンガーの2体を所有していました。いまでも悔やまれるのですが、残念ながら従兄弟にあげてしまい現存してません。。。

 

上のサイトを見るとその後もライディーンとかゲッターロボとか、いろんなロボがシリーズ化されていたんですね。。。たまーに『まんだらけ』とかで見かけますが、ン万円しますね。。。


ちなみにこのグレートマジンガー

マジンガーZの最終回でズタズタにやられるマジンガーZのピンチに駆けつけて、あっさり敵を倒して去っていく、というものすごいインパクトのある登場の仕方でした。(このときのマジンガーZのあまりのやられっぷりがトラウマ、という人も多いのです)

マジンガーZを約2年も見続けて(1972/昭和47年12月3日~1974/昭和49年9月1日)、思い入れも感情移入もしてたところに、いきなり現れて「来週からグレートマジンガーが始まります、みんなで見よう!」と言われても・・・マジンガーZが空を飛ぶのに特訓して、あんなに苦労したのにグレートマジンガーは最初から飛んでるし・・・なんか主人公もクールだし、無敵っぷりが鼻について、幼心に、実に複雑な心境でしたね。

・・・まぁすぐにグレートを応援するようになるんですけどねw

 

【昭和 当時モノ玩具 記事INDEX】

ポピー超合金~①「マジンガーZ」1972
ポピー超合金~②ジャンボマシンダー「グレートマジンガー」1974
ポピー超合金~③「勇者ライディーン」1975
ポピー超合金~④「コンバトラーV」1976
ポピー超合金~⑤「UFOロボ グレンダイザー」1976
ポピー超合金~⑥「大空魔竜ガイキング」1976
ポピー超合金~⑦「がんばれ!!ロボコン」1974
ポピー超合金~⑧「ポピニカ」シリーズ!1972
ポピー超合金〜⑨「ゲッターロボ」&「グレートマジンガー」1974
ポピー超合金⑩「大鉄人17」1977

小さな巨人 タカラ ミクロマン①~70年代当時モノ カタログ
小さな巨人 タカラ ミクロマン② 〜70年代当時ものコレクション紹介編

タカラ マグネモ 「鋼鉄ジーグ」1975

「恐竜探険隊ボーンフリー」〜1976 特撮+アニメの円谷プロ異色作

コメント

タイトルとURLをコピーしました