「アトランティスから来た男」~ドルフィンキックの思い出 1980

※当サイトで掲載している画像や動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属します。

ID:537

小学校のとき、「イトマンスイミングスクール」に通っていました。

 

いま思えば結構ガチなスイミングスクールで、ヘルパーという腕に浮き輪をつけた幼児クラスから、10級 面被りクロール→クロール→9級 背泳ぎ→8級 平泳ぎ→7級 バタフライ、と一つ一つの泳ぎがしっかりマスターできるまでなかなか進級させてもらえず、練習もハードでスパルタでした。そして、6級からは選手コースで学校前の早朝練習があるのがイヤで辞めました(笑)

 

バタフライまで出来ればいいか、って感じです。

 


 

昨年から息子を通わせるジムで週一で泳いでいます。

 

真面目に泳ぐのなんてそれ以来なので、どこまで泳げるか不安でしたが、バタフライで25メートルは辿り着き安心しました(笑)

 

そして、変わってると思いますが、クロールよりバタフライの方がラクな事にも気がつきました…何故か両手を交互に廻すのがめんどくさいんですよねクロール…。

 


 

バタフライと言えば「すかんぴんウォーク」のオープニング。

そして、バタフライといえばドルフィンキック

 

このドルフィンキックには思い出があります。

その昔、NHKで夕方に放送していた海外ドラマ「アトランティスから来た男」

この主人公がドルフィンキックだけでものすごく早く泳ぐ、イルカより早い!

ってのを必ず、思い出すのです。

 


 

調べてみたら、Wikipediaにありました。

日本では1980年に放送され、なんと主人公の吹き替えは池田秀一さんだったのですね!

アトランティスから来た男 - Wikipedia

 

細かいストーリーはまったくさっぱり完璧に覚えていません。

とにかくドルフィンキックで泳いでいるシーンだけの記憶。

そしてyoutubeを探すと、

ありました。

The Man From Atlantis (Opening)

原題もそのまんま、

「The Man From Atlantis」!

このオープニングテーマ、聴いたら思い出しました!38年ぶりに。

 


 

記憶の通り、ドルフィンキックだけで泳いでいます。

繰り返しますが、ストーリーはこれっぽっちもまったくもって覚えていません(笑)

あちこちのblogを見ると、似たような記憶の人がたくさんいる事もわかりました。ケロロ軍曹でパロディがある、とも書かれてましたが、すみませんケロロ軍曹見たことがありません(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました