【YouTube番組】日本プロレス時代の「ジャイアント馬場」②1963-1968世界3大タイトル連続挑戦と日プロ絶対エース時代!

※当サイトで掲載している画像や動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属します。

ID:14082

ジャイアント馬場の日本プロレス時代、全盛期と名勝負からアントニオ猪木とのプロレス観の違いを探るシリーズ。

②の今回は、1963-1968年、2度目のアメリカ遠征での「伝説の世界3大タイトル連続挑戦」から、帰国後の「インターヘビー級王座連続防衛」の“絶対エース“時期を振り返ります。

 

 

【チャプター】
00:00:00 オープニング
00:00:57 再びアメリカへ
00:02:46 力道山死去からの日米・馬場争奪戦
00:03:47 1964 馬場の世界3大タイトル連続挑戦
00:05:10 日本帰国を決意
00:05:56 凱旋帰国、名実共にエースへ~「32文ロケット砲」開発
00:06:40 インター・ヘビーという「王位継承」
00:07:36 馬場名勝負②vsルー・テーズ
00:08:17 馬場名勝負③vsフリッツ・フォン・エリック
00:08:52 絶対エースへ
00:09:32 馬場名勝負④vsジン・キニスキー
00:10:06 BI砲結成!プロレス・ブーム再来
00:10:46 馬場名勝負⑤vsボボ・ブラジル
00:11:27 インター選手権・21回連続防衛

コメント

タイトルとURLをコピーしました