【YouTube番組】 1981年の谷津嘉章~日本プロレス史上、もっとも悲惨なデビュー戦 #84

※当サイトで掲載している画像や動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属します。

ID:13042

今回のYouTube番組は1981年、「日本アマレス史上最強のヘビー級」として、鳴り物入りでプロレス入りした谷津嘉章を取り上げます。期待のスーパールーキー谷津はなぜ、プロレス史に残る凄惨なデビューを経験させられたのか?再三のカード変更となった舞台裏と、ハンセン、ブッチャー、そしてアントニオ猪木の思惑を解析します。

 

1981年の谷津嘉章~日本プロレス史上、もっとも悲惨なデビュー戦

 

【チャプター】
00:00:00 オープニング
00:00:39 谷津嘉章とは?
00:02:27 待望の国内デビュー戦
00:03:51 “衝撃”のデビュー戦
00:06:03 公開処刑は終わらない
00:07:13 なぜ谷津はこんな目に? ①大混乱のカード編成
00:08:13 ②猪木お得意の「若手の抜擢」
00:08:45 ③ vs世間・vs全日
00:09:28 ④ブッチャーとハンセンのそれぞれの事情
00:09:55 ⑤谷津本人のキャラクター
00:11:53 その後の谷津嘉章
00:14:00 まとめ

 

▼【元記事:男のロマンBlog】
「1981年の谷津嘉章」〜日本プロレス史上、最も悲惨なデビュー戦

 

▼【最新情報はTwitterで!】
https://twitter.com/70_80s_blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました