Merry X’mas Show ’96&97 ~伝説のTV音楽プログラム

※当サイトで掲載している画像や動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属します。

ID:575

1986年と1987年の12月24日、日本テレビ系列で放送された伝説のTVプログラム『メリー・クリスマス・ショー』 (Merry X’mas Show)


「今の音楽シーンがつまらないのは、あなた方に責任がある」という吉川晃司氏(当時21歳!)の発言(TVに出演しないのがカッコいい、という当時のミュージシャン姿勢を批判したもの)に火をつけられた桑田佳祐氏が企画し、松任谷由実忌野清志郎といったTV出演の少ない有名ニュージシャンが多数出演し、夢のコラボや洋楽と邦楽のマッシュアップなどで今でも記憶に残る方が多いと思います。司会の明石家さんま氏によると「桑田くんと仲が悪い人は呼ばれてない、例えばチャゲ&飛鳥」。

当然、権利問題などが複雑でDVDなどのメディア化も再放送もされず、長い期間、当時ビデオ録画した人だけのお楽しみ、でしたが今ではYouTubeに定期的にUPされ、観ることができます。

 

この顔ぶれ、バブル景気絶頂の音楽界、芸能界、TV界のパワーを感じますね。。。今では信じられませんが、この当時のBOØWY米米Clubなどはまだお茶の間では「誰?」という認知度でした。楽曲も通好みの選曲と、シャレの利いたマッシュアップで海外のShow番組のようでイカしてます。一切クレジットされていませんが企画には山下達郎氏も協力したとか。編曲の多くはKUWATA BANDですが、小林武史氏も担当しています。

 


◆第1回 1986年12月24日(水)19:00-20:54 日本テレビ

メリー・クリスマス・ショー(Merry X’mas Show) ’86 1/3

【出演】

明石家さんま(司会)、KUWATA BAND(桑田佳祐、河内淳一、今野多久郎、琢磨仁、小島良喜、松田弘)、松任谷由実、泉谷しげる、アン・ルイス、中村雅俊、吉川晃司、ARB、鮎川誠、原由子、トミー・スナイダー、小林克也、チェッカーズ、忌野清志郎、THE ALFEE、DEKAPAN(依田稔)、鈴木雅之、BOØWY、SUE CREAM SUE、山下洋輔、三宅裕司、小倉久寛、スーパー・エキセントリック・シアター

 

【演奏楽曲】

01.Come Together(The Beatles) 

オープニング、ビートルズ後期のナンバーを出演者全員が1曲をメドレー形式で。

 

02.MERRY X’MAS IN SUMMER 〜 I Saw Mommy Kissing Santa Claus(KUWATA BAND) 
KUWATA BAND、アンルイス、松任谷由実、原由子、中村雅俊、泉谷しげる、鮎川誠、ARB、吉川晃司、トミー・スナイダー

 

03.Telegram Sam (T-REX) 
ロッケストラ(KUWATA BAND、アン・ルイス、吉川晃司、BOØWY、高見沢俊彦、鮎川誠 、DEKAPAN(依田稔)、SUE CREAM SUE)

 

04.赤鼻のトナカイ(ジョニー・マークス)  
泉谷しげる、チェッカーズ

 

05.達者でナ(三橋美智也) 
中村雅俊、小倉久寛、三宅祐司、スーパー・エキセントリック・シアター 、河内淳一

 

06.セッションだッ!(桑田佳祐) 
忌野清志郎、桑田佳祐、山下洋輔、今野多久郎

 

07.名前のない馬_~A Horse with No Name(ディウィー・バンネル) 
KUWATA BAND、THE ALFEE、チェッカーズ

 

08.長崎は今日も雨だった~ Dedicate to BEACH BOYS(内山田洋とクール・ファイブ、ビーチボーイズ)  
BEACH FIVE(泉谷しげる、吉川晃司、桑田佳祐、高見沢俊彦、中村雅俊)、松田弘、琢磨仁

 

09.別れても好きな人 – Dedicate to SANTANA
「SANTA★NA:ブラック・マジック・ウーマン(ピーター・グリーン/ガボール・ザボ)」を鈴木雅之、「別れても好きな人(佐々木勉:ロス・インディオス&シルヴィア)」と桜井賢がマッシュアップ。

 

10.年下の男の子 – Dedicate to CHORDETTES 
アンルイス、原由子、松任谷由実による「年下の男の子(千家和也/穂口雄右:キャンディーズ)」と「ミスター・サンドマン(パット・バラード:ザ・コーデッツ)」のマッシュアップ。

 

11.さんまのまんま(KUWATA BAND・明石家さんま)

 

12.I Wish I Was in New Orleans(想い出のニューオリンズ:トム・ウェイツ) 
石橋凌、小林克也、桑田佳祐

 

13.一緒に暮らそう(松任谷由実)
松任谷由実

 

14.Help!(The Beatles) 
吉川晃司 & BOØWY

 

15.Let’s Spend the Night Together(Rolling Stones) 
ロッケストラ(KUWATA BAND、アン・ルイス、吉川晃司、BOØWY、高見沢俊彦、鮎川誠 、DEKAPAN(依田稔)、SUE CREAM SUE)

 

16.第九交響曲 – ROLL OVER BEETHOVEN(ベートーヴェン) 
忌野清志郎

 

17.Kissin’ Christmas~クリスマスだからじゃない(松任谷由実/桑田佳祐)
全員

 


◆第2回 1987年12月24日(木)19:00-20:54 日本テレビ

メリー・クリスマス・ショー(Merry X’mas Show) ’87 1/3

 

この番組は大好評を博し、翌1987年に第二弾が同じく日本テレビで放送されました。おそらくは「俺も出たかった」というミュージシャンも多数、名乗りを上げたのでしょうね。

【出演】
明石家さんま(司会)、KUWATA BAND(桑田佳祐、河内淳一、今野多久郎、琢磨仁、小島良喜、松田弘)、松任谷由実、アン・ルイス、吉川晃司、小林克也、鈴木雅之、鈴木聖美、中村雅俊、Char、DEKAPAN(依田稔)、泉谷しげる、小泉今日子、高中正義、忌野清志郎、THE ALFEE、山下洋輔、石橋凌、三宅裕司、小倉久寛、スーパー・エキセントリック・シアター、米米CLUB、SUE CREAM SUE、BARBEE BOYS、BAKUFU-SLUMP、古舘伊知郎、前田亘輝、渡辺美里、新田一郎、青山未央

 

【演奏楽曲】

01.Come Together(The Beatles)
全員

 

02.MERRY X’MAS IN SUMMER 〜 Happy Xmas (War Is Over:ジョンレノン)  
KUWATA BAND、アンルイス、吉川晃司、鈴木雅之、鈴木聖美、小林克也、松任谷由実、中村雅俊、CHAR、DEKAPAN、泉谷しげる

 

03.TWIST&SHOUT(バート・ラッセル・バーンズ/フィル・メドレー) 
ロッケストラ:KUWATA BAND、アン・ルイス、鮎川誠 、DEKAPAN、Char、BARBEE BOYS、BAKUFU-SLUMP

 

04.スクランブル四重合唱  
前田亘輝、坂崎幸之助、鈴木聖美、鈴木雅之による、 「青い影(プロコルハルム)」「竹田の子守唄」「レット・イット・ビー(The Beatles)」「好きにならずにいられない(エルヴィス・プレスリー)」のマッシュアップ。

 

05.セッションだッ! (桑田佳祐) 
忌野清志郎、桑田佳祐、泉谷しげる、山下洋輔、今野多久郎、古舘伊知郎

 

06.愛のさざ波 – Dedicate to “CHIYOKO”  
アンルイス、小泉今日子、松任谷由実による 「愛のさざなみ(なかにし礼/浜口庫之助:島倉千代子)と「愛のためいき (ロバータ・フラック)」のマッシュアップ。

 

07.2人のFOUR SEASONS Dedicate to “NOBORU”  
泉谷しげる、渡辺美里、琢磨仁

 

08.リンゴ追分 – Dedicate to “HIBARI”  
中村雅俊、小倉久寛、三宅祐司、スーパー・エキセントリック・シアターによる「リンゴ追分(美空ひばり)」。

 

09.函館の女 〜I feel good – Dedicate to JAMES BROWN  
鈴木雅之、桜井賢による「I Got You (I Feel Good)(ジェームス・ブラウン)」「函館の女(北島三郎)のマッシュアップ。

 

10.星降る街角 〜Jumpin’ Jack Flash – Dedicate to ROLLING STONES  
CHAR,米米クラブによる「ジャンピン・ジャック・フラッシュ(The Rolling Stones)」と「星降る街角(敏いとうとハッピー&ブルー)」のマッシュアップ。

 

11.きよしこの夜(ヨゼフ・モール) 
吉川晃司、明石家さんま

 

12.TAKE FIVE(ポール・デスモンド)
桜井賢、坂崎幸之助、サンプラザ中野、パッパラー河合、新田一郎、桑田佳祐、河内淳一

 

13.恋人がサンタクロース(松任谷由実)  
松任谷由実、高中正義

 

14.WONDERFUL TONIGHT(エリック・クラプトン)
石橋凌、小林克也、桑田佳祐、青山未央

 

15.第九交響曲 – ROLL OVER BEETHOVEN(ベートーヴェン)
忌野清志郎

 

16.Kissin’ Christmas~クリスマスだからじゃない(松任谷由実/桑田佳祐)
全員

 


2年連続でエンディングに使用された「Kissin’ Christmas (クリスマスだからじゃない)」はこの番組企画のためのオリジナルで、作詞が松任谷由実、作曲が桑田佳祐、編曲がKUWATA BAND。長くレコード化、CD化はされていませんでしたが2012年発売の桑田佳祐ベストアルバム「I LOVE YOU -now & forever-」に収録されました。

 


 

私はやっぱり、1年目のロッケストラの2曲(テレグラム・サムとLet’s Spend the Night Together)が印象深いです。桑田佳祐、アンルイス、吉川晃司、氷室京介にKUWATABAND+BOØWY+鮎川誠+DEKAPAN(依田稔)にコーラスにSUE CREAMという豪華メンバー。 「デヴィッドボウイのバージョンで演ってるのに、鮎川さんだけストーンズ」というコメントが微笑ましいです。

YouTube

コメント

タイトルとURLをコピーしました