音楽

音楽

80年代の「横浜銀蝿」~1979-1983 “天下を獲った”ツッパリR&Rバンド

2018年、TVドラマ「今日から俺は!!」」主題歌「男の勲章」(オリジナル:島大輔/1982年)が時ならぬリバイバルヒット。 そして2020年、結成40周年でオリジナルメンバー4人による復活を遂げた「横浜銀蝿」。 ...
音楽

70-80年代「ザ・ドリフターズ」伝説〜③ドリフ音楽編

ドリフはクレージーキャッツと比べるとオリジナルのヒット曲よりも替え歌、カバー曲が多いグループでした。それでも長年、ブラウン管の人気者だっただけに、超有名な関連楽曲が多数あります。 ■8時だョ!全員集合 オープニングテーマ ...
音楽

60年代の「ハナ肇とクレージーキャッツ」〜②音楽編 抱腹絶倒なコメディソング集

「ハナ肇とクレージーキャッツ」①TV・映画編に続いては、音楽編です! ハナ肇とクレイジーキャッツの大ブレイクは、植木等さんの唄う「スーダラ節」の大ヒットから始まりました。 そこから「ドント節」「五万節」「ハイそれまでヨ」...
音楽

マイトガイ「小林旭」伝説〜③音楽編”アキラ節”とは何か?

昭和を代表する大スター”マイトガイ”小林旭さんシリーズ③ 歌手としての魅力について、ご紹介します。 小林旭さんの唄、といえば「熱き心に」。「昭和の名曲」的な番組で、必ず取り上げられる名曲です。あとは少し知ってる人でも「自動車シ...
音楽

「昭和のコミックソング」②〜1970-1983

前回に引き続き、昭和のコミックソング特集 第2弾。 この世にコミックソングは星の数ほどありますが、コンセプトやクオリティなど、多角的な視点から解析す…(以下略) ・・・難しいことは置いといて、要は私の独断と偏見でセレクトした70...
音楽

「昭和のコミックソング」〜1967-1979

今回は、古くから数ある「コミックソング」特集。 個人的なチョイスで記憶に残る昭和の名(迷)曲を、ご紹介します! 「帰って来たヨッパライ」ザ・フォーク クルセダーズ 1967(昭和42)年 オリコン...
音楽

「COMPLEX」③~20110730_31”日本一心” 吉川晃司×布袋寅泰 21年越しの”復讐”

吉川晃司×布袋寅泰「COMPLEX」編 最終回は、2011年7月30/31日に東京ドームで“われた「東日本大震災復興支援ライブ~日本一心」をご紹介します! 2011年3月11日。 後に「東...
音楽

「COMPLEX」②〜1990 吉川晃司×布袋寅泰 突然の”活動急死”

前編に続く、リアタイ世代が語る 吉川晃司×布袋寅泰 ロックユニット「COMPLEX」第2回です。 1990(平成2)年4月18日、約1年ぶりのセカンドアルバム「Romantic 1990」をリリース。 そ...
音楽

「COMPLEX」①〜1989 吉川晃司×布袋寅泰 鮮烈なロックユニット始動

お待たせしました。リクエストにお応えして今回から、1988(昭和63)年に吉川晃司さんと布袋寅泰さんが結成したロックユニット、COMPLEX(コンプレックス)編をお送りします。 結成当初の受け止められ方から快進撃、突然の活動休...
音楽

80年代名盤⑦「レベッカ」~1985 4thアルバム「REBECCA IV ~Maybe Tomorrow~」

今回は、80年代中盤からの”第二次バンドブーム“を、BOØWYと共に牽引したレベッカの名盤「REBECCA IV ~Maybe Tomorrow~」をご紹介します! ●レベッカとは 1984年4月メジャー...
音楽

「80年代の吉川晃司」④~1987-88 アイドル卒業・ロックアーティストへの転身

「80年代の吉川晃司」シリーズ④、最終回です。 日増しに活動も音楽性もロックミュージシャン、アーティスト嗜好が抑えきれなくなっており、TV出演も激減。当然、アイドル歌謡フィールドでのレコードセールスも下降線を辿りますが、すべてはナベプ...
音楽

「80年代の吉川晃司」③~1986 自作曲でロック色がさらに加速

今回は「80年代の吉川晃司」シリーズ③ デビュー3年目の1986(昭和61)年編です。 >①1984年編 はコチラ >②1985年編 はコチラ この年は原田真二さん作曲、Saxの音色が印象的な16B...
MIYA TERUをフォローする
タイトルとURLをコピーしました