「Band Aid」と「USA for AFRICA」〜1984-1985 2つのチャリティ ムーブメント

※当サイトで掲載している画像や動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属します。

1984年、エチオピアで起こった大飢餓。

この事態に衝撃を受けた英国のミュージシャンが集まり、オールスターのチャリティ プロジェクトが結成されました。

それが、バンド エイド (Band Aid) です。

 

 

スポンサーリンク

バンド エイド (Band Aid)

 

発起人はブームタウン ラッツのボブ ゲルドフと、ウルトラボックスのミッジ ユーロ

2人の共作「Do They Know It’s Christmas?」は84年11月25日にロンドンでレコーディングされ、わずか8日後にリリース。世界中でビッグヒットを記録し、売上は寄付されました。

◆Do They Know It’s Christmas? / Band Aid

当時の英国のミュージック シーンのオールスターズは…

ドラムがジェネシスのフィル コリンズ
ベースはデュラン デュランのジョン テイラー
キーボードはウルトラボックスのミッジ ユーロ

プロデューサーは元バグルスのトレヴァー ホーン

ボーカルは

▪ポール ヤング
▪ボーイ ジョージ(カルチャー クラブ)
▪ジョージ マイケル(ワム!)
▪サイモン ル ボン(デュラン デュラン)
▪スティング(ポリス)
▪ボノ(U2)
▪ポール ウェラー(スタイル カウンシル)

YouTube

また B面の「フィード ザ ワールド」にメッセージだけの参加として、

▪ホリー ジョンソン(フランキー ゴーズ トゥ ハリウッド)
▪ポール マッカートニー
▪ビッグ カントリー
▪デヴィッド ボウイ

らが参加しています。


 

この英国の動きに、米国ミュージシャンも反応します。

USA for AFRICA

 

大御所のハリー ベラフォンテが音頭を取り、ライオネル リッチー、クィンシー ジョーンズ、マイケル ジャクソンとつながり、ライオネル リッチーとマイケル ジャクソンによる共作「We are the World」が書き上げられます。

◆We are the World / USA for Africa

85年1月22日、ケニー ロジャースの所有するライオンシェア スタジオでクィンシー ジョーンズプロデュースによりオケの収録が行われ、28日にロサンゼルスのA&Mスタジオに45人のアーティストが集結、ヴォーカル収録が行われました。

収録は夜22時から翌朝8時までかけて行われたとされます。

集まったアーティストは、アルファベット順で

▪ダン エイクロイド
▪ハリー ベラフォンテ
▪リンジー バッキンガム(フリートウッド マック)
▪キム カーンズ
▪レイ チャールズ
▪ボブ ディラン
▪シーラE
▪ボブ ゲルドフ
▪ホール&オーツ
▪ジェームス イングラム
▪ジャッキー ジャクソン
▪ラトーヤ ジャクソン
▪マーロン ジャクソン
▪マイケル ジャクソン
▪ランディ ジャクソン
▪ティト ジャクソン(ジャクソンズ)
▪アル ジャロウ
▪ウェイロン ジェニングス
▪ビリー ジョエル
▪シンディ ローパー
▪ヒューイ ルイス&ザ ニュース
▪ケニー ロギンズ
▪ベット ミドラー
▪ウィリー ネルソン
▪ジェフリー オズボーン
▪スティーヴ ペリー
▪ポインター シスターズ
▪ライオネル リッチー
▪スモーキー ロビンソン
▪ケニー ロジャース
▪ダイアナ ロス
▪ポール サイモン
▪ブルース スプリングスティーン
▪ティナ ターナー
▪スティーヴィー ワンダー

U.S.A. For Africa – We Are the World (Official Video)

この楽曲はバンドエイド以上のビッグセールスを記録し、アメリカ、イギリスをはじめ世界各国で1位を記録。グラミー賞3部門、MTVアワードも獲得し、社会現象となりました。

 

そして、このヒットはさらなるムーヴメントにつながります。

それが伝説のスーパーイベント、「LIVE AID」です。

 

つづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました